自毛植毛手術の特徴と費用相場

自毛植毛の植毛費用は、本数や移植する面積などによって決められています。
クリニックや病院などの医療機関で治療をしますが、健康保険は利用できないので、全額自己負担となります。

 

費用の相場は、1,000グラフト(1グラフトに毛髪1〜3本)約700,000〜1,500,000円ほどで髪の状況次第ではこれ以上の場合もあります。
平均に幅があるのは、植毛する範囲や本数が個人個人で異なるためです。

 

このため事前に無料カウンセリングなどで、自分の予算についての相談もしっかりと行うことが大切です。

 

TOMクリニック

 

自毛植毛治療の主な方法

薄毛の治療法に、植毛治療があります。
植毛治療の中でも特に、自分の髪の毛を植える方法を自毛植毛といいます。

 

薄毛の人にも、様々なタイプがあり、側頭部や後頭部には毛髪が多くある人もいます。

 

自毛植毛は自分の髪を移植する植毛方法

自毛植毛は、このような毛髪が多くある部分からまず毛根がある細胞ごと毛髪を切り取ります。

 

その後、切り取った毛髪を薄い部分に移植していきます。
移植する部位や量は、事前に立てた治療計画に沿って行います。

 

植え付ける角度などによって毛髪の生える方向が決まるため、高い技術が必要となります。

 

植毛用の毛髪採取方法

毛髪を切り取る方法にはいくつかの方法があります。

 

帯状に切り取るFUT法

帯状に切り取る方法は、多くの毛髪を効率よく取ることができます。

 

毛根をくり抜くFUE法

毛根をくり抜く方法は、毛包ごとに採取していくので傷跡が目立たないという特徴があります。

 

自毛植毛のメリット

自毛植毛は自分の毛髪を利用することから、髪に馴染みやすいこと、植毛後に生着することで、普通に髪の毛が生え、伸びていきます。
洗髪や髪の毛のカットは、通常通りに行えるのがかつらや増毛との違いでしょうか。

 

手術時間自体は3〜5時間程度を休憩をはさみながら行い、最近では痛みの少ない切らない植毛などもあり、過去に比べて患者の負担が少なくなっています。

 

>> 自毛植毛費用TOPへ