女性の植毛にかかる治療費用やクリニックの選び方

植毛費用

女性の植毛にかかる費用に関してはクリニックによって違いがありますが、概ね、1グラフト当たり約1000円〜というのが相場となっています。

 

女性の場合には多くの植毛を必要としない、例えば生え際を修正するプチ植毛の場合も多く、その場合にはM1型と呼ばれるタイプになり、植毛は1000本程度行われることになります。

 

1,000グラフトで約1,000,000円が植毛の目安となります。

 

植毛を希望する場合には手法はもちろんのこと金額においてもクリニックに確認をすることが大切となります。

 

女性の植毛治療のクリニック選び方

資料請求を積極的に行いましょう

植毛治療を受ける場合、クリニックの選び方のポイントとしては、まず、1つ目に無料の資料請求をすることを上げることができます。

 

この場合には気になる施設からはなるべく取るようにし、比較をすることも大切なことになります。

 

無料カウンセリングがあるかをチェック

次に無料メール相談や無料電話相談の活用も判断材料となります。
対応が悪い場合などにはどうしても不安になってしまいます。

 

また、女性にとって髪は命と言われるものでもありますので、少しの不安もしっかりと応えてくれることも重視したいポイントですね。

 

そして、ある程度の信頼が築けた場合には無料のカウンセリングを受けることで実際の施設の状況や対応の仕方、また、これまでの実例などを知ることができます。

 

女性の薄毛に対する自毛植毛の推奨度

日本皮膚科学会で自毛植毛は男性の脱毛症に対しては推奨度Bとなっています。そして女性の場合は推奨度がCというように定められているため、自毛植毛がファーストチョイスであるとはなっていないので、まずはしっかりとカウンセリングを受けた上で、女性の薄毛に対する治療を提供しているクリニックを選びたいですね。

 

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

 

女性の植毛・薄毛治療があるクリニック

親和クリニック新宿

親和クリニック新宿の特徴

女性の植毛・薄毛ケアに対応しているクリニック

自毛植毛治療目安※税別
基本料金200,000円(MIRAI法)

グラフト単価900円
500グラフト450,000円
1000グラフト900,000円

内服薬
ザガーロ(GSK社製)0.5mg x 30錠:9,250円
プロペシア(MSD社製)1mg x 28錠:9,000円
フィナステリド(トーワ社製)1mg x 28錠:7,000円

外用薬 ハイブリッドミノキシジル(親和オリジナル):8,500円(約1ヶ月分)

ノーニードル発毛メソセラピー
メソセラピー3回+内服薬・外用薬 各3ヶ月分:180,000円
メソセラピー6回+内服薬・外用薬 各6ヶ月分:324,000円

支払方法
各種クレジットカード・医療ローン対応※最大60回

価格 自毛植毛基本料金200,000円
評価 評価5
備考 自毛植毛・薄毛治療

 

女性の植毛治療方法

女性の植毛治療には自毛植毛が行われますが、自毛植毛には大きく2つの方法があります。

 

1つにはメスで後頭部を切る手術法となるFUT法、そしてもう一つはFUE法と呼ばれるメスで後頭部を切らずに行う方法があります。

 

 

ガーデンクリニック

 

>> 自毛植毛費用TOPへ